来年(2016年)の今日は”山の日”で祝日!

person-802022_640

みなさん夏休みはありますか~?

一週間ほどあるという方もいれば、通常の土日休みだけ、あるいはお盆こそ稼ぎ時!なんて人もいるでしょうね。

一番多いのは13日から土日を含めた16日の4日間でしょうか。

今から今年の夏休み・お盆休みは変わりませんが・・・

来年からは新しい祝日が制定されることになっているんです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

8月11日”山の日”! 2016年から

そういえば、海の日はあったのに

ふと思えば、海の日はしばらく前からありましたが、山の日はありませんでしたよね。

海の日自体の由来は明治時代の明治天皇が青森から横浜まで初めて乗船したことだそうです。

海を渡るのには船が必要ですから(飛行機というのは今だけナシね)、たまたま明治天皇のときが由来ということですが、そうでなかったとしても海に関する記念日というのは、どこかしらに制定されていそうですよね。

一方で、山は登るにもそこそこの高さであれば杖くらいあったほうがいいかもくらいで、基本は自分の足で登りますから、

山に恵まれていることに気づいていたとしても、何かしらを意識しなければ、なかなか記念日としては取り上げられにくいというか、そんな感覚。

山の日という国民の祝日について

一応、いや、一応とか失礼かもしれないけれど、内閣府のホームページによると・・・

「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する。」

という日にしましょう、ということだそうです。

まぁ、最近は別の意味で、御嶽山やその後も各地で火山活動の動きがあるので、

単純に手放しで喜ぶ日、感謝する日というよりは、

自然への畏怖、畏敬の念を抱く日といった感覚で捉えるべきなんでしょうかね。

山の日祝日化運動をされていた人はそこまで考えていたかどうかは知りませんが。

山の日の由来は?

ほんの少しだけ調べた程度ですが、日本山岳会というサイトがあって、そこには結構詳しく「山の日」制定協議会の発足、みたいなところから書いてあったので、気になる方は検索してみて下さい。

一応、2010年4月頃から動きとしては始まっていたみたいですね。

それから、国連が定めている山の日は12月11日だとか。

来年からの影響は?

そもそも学生にとってはほぼ無関係な祝日ですが、社会人のみなさんはどうでしょうね。

そもそもそんな祝日なんかなくても夏休み!って人もいれば、

むしろ出勤日が増えた!なんてケースも??

個人的にはシルバーウィークよりはこっちの山の日のほうがありがたいですかね。

プライベートで考えれば連休は嬉しいものですが、仕事のスケジュールで考えたら連休は恐ろしいったらありゃしないです(汗)

特に今年のシルバーウィークは。

今回の山の日は、特別に8月11日に何かがあった日というわけでもなさそうで、

世の中の経済事情とかも考慮しての日なのでしょうね。

要するに山の日+お盆休みという流れ。

山開きとかに合わせるならもう少し早い時期のはずですし。

6月は祝日がないですからそれも良きかなと思いますがね~。

梅雨に加え、土日との3連休程度では登山者の増加を見込めないということでしょうか。

まぁ、とにもかくにも来年から制定される山の日を心待ちにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。