確定拠出年金の資料が届きました。最初の壁を乗り越えるべく…。

sand-768783_640

今日、SBI証券さんから確定拠出年金の資料が届きました。

目の前に鎮座しております。

お待ち申しておりました。

では、さっそく中身を拝見致します。

…ちょっとした嫌な予感がしますね。
嫌な予感というか、まぁ、何も楽しいことばかりではありませんよね。
自分のこととはいえ、いや、自分のことだからこそ、要点は押さえておかないと。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

確定拠出年金の準備も本格化?

お得意の”なんとなく”は封印なるか

個人的に、ちょっとずつ本格的になってきているのを感じます。

ブログの質はさておき

コア戦略はそうはいってもまだ”遊び”です。

いや、立派な投資ですし、大金です。損はしたくないです。

でも。

たぶん興味のほうが強いんです。

今後のことを考えながらどんなふうに積立を行っていくか、を考えなければいけないサテライト戦略とはわけが違う気がします。

途中で方向転換も可能なので、とりあえず始めることもできるとは思うのですが、なんか…自分で納得できる答え?みたいなものができてから始めたいと思っちゃうんですよね。なんなのでしょうか。

”なんとなく”で始めていいもの、始められるものではない、という意識でもあるのでしょうか。

いや、とりあえずやってみること自体は勢いに任せてるところが大きいか。

日が変わるごとに、自分の気持ちもころころ変わっている気がします(汗)

せっかく大切なことを始めようとしているのだから、しっかり考えなきゃという妙な責任感のような意識があるんでしょうね、ということにしておきますか。

嫌な予感の正体は…。

嫌な予感というと大げさですね。
基本は楽しみなわけです。

ただ、いろいろと考えていきたい中で仕事もちょっと多忙になってきて、バランスとりながら進めないと、とか、資産運用にあたってのリスクマネジメント、法律も絡む出口戦略、あるいは投資方針の明確化であるとかとか、

え~、要するに自分で勝手に軽いパニックに陥っているだけですかね(笑)

自分が自分について行けていない。

手続き開始

私はサラリーマンですから、個人で記入する資料と会社に証明(あるいは登録)してもらう資料の2種類あるわけね。

ということは、明日会社に持って行かねば。

べ、別に、こんな書類は書かない!なんて言われない…よね?(汗)

それでもって資料がそろったらSBI証券に郵送して、口座開設の完了を待てばOK!ってことかな。

その後に、掛け金の設定とか、運用商品の設定とかするんだろうね。わくわくしますよ。

一連の手続きが終わったらまとめ記事が書けそうだな。

よし。後半はもう完全に独り言状態でしたが…。気にしない。

頑張ろう。頑張りすぎずに頑張ろう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。