やっと…やっと401kが始まりました。

butterfly-747772_640

やっとこさ確定拠出年金が、もっといえば掛金の拠出が始まりました。

特にまとめ的なことを書くわけでもなく、ノウハウ的なものでもないので、単なる感想・振り返り記事になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

“ほったらかす”まではほったらかせない?

今思えば確定拠出年金の申し込みをしたのが確か…5月だったはず。

そもそも本格的に自分の資産運用に取り組み始めたのが4月で、ブログを始めたのが5月。

最初は確定拠出年金なんて知らなかったですね。

給与から天引きで貯金できる”財形”も1つの手かな~なんて思っていたくらいです。

というか、それくらいしか知りませんでした。

しかし、運良く?確定拠出年金という存在にも辿り着き、

いざ申し込み手続きを始めたものの時間がかかる、かかる。

管理・運営会社をどこにするかで悩み、

なんとか決めたら資料請求をして、

届いた申込書には自分が書く分はもちろんのこと、会社にも書いてもらうものもあって、

申し込み資料を郵送できたかと思えば、記入不備があり戻ってきて、
(これは自分が悪いが・・・。)

再提出するもしばらく音沙汰無く、

3週間ほど?したところでSBIさんに問い合わせてみると、締め日が14日だからもうしばらくお待ち下さいとのお返事を頂き、

さらに待つこと幾日かでついに加入通知書等もろもろが届き、
(この頃仕事にやられかけていた・・・)

しかし、401kの最初の設定はスルガ定期になっていて慌てて変更し、

変更期限に間に合ったかよく分からないまま第1回掛金拠出時を迎え、

その後無事引落が完了するもweb画面には反映されず、

あちこち調べているといろんな手続きに時間がかかるようで、

結論だけ書くと掛金拠出から約15日後にならないとwebには反映されないと知り、

つい先日ようやく、web画面でも確認ができました。。。ほっ。。。

確定拠出年金の単純な資格取得日で言えば、もう少し早く終わっていたことになりますが、毎月23千円をコツコツと積み立てていくことを考えると、掛金の配分割合の決定と第1回の掛金を拠出を確認するところまでが一区切りですよね。

長かったです。

これでほったらかせる!

なんか積立投資をしていない人が読むとただの怠け者の感想かもですね(笑)

まぁとにかくこれで1つ前進です。

始めたらほったらかしても良いとはいえ、始めるまでの手続きでほったらかしてしまったら永遠に始まりませんからね…。

今、確定拠出年金の制度拡充(加入対象者の拡大等)が進んでいるようですが、もう少し手続きがスピーディーになったほうがいいのに、と思いましたね。

私だけかもしれませんが、いくらメリットがある制度でもそのメリットが分かりづらければ、結局普及しないのではないかと。

特に国も年金を個人で管理してもらおうという思惑があるならなおさらね!

さて、個人の話に戻って、

だいたい資産配分は決まっているので、今個人的に悩んでいるのはむしろ積立額です。

しがないサラリーマンですから上限はたかがしれてますが、自分のリスクとのバランスを見ながら決めなければ。

リスクというのも単に投資リスクだけでなく、普段の生活というか金銭以外の自己投資も必要なものは必要ですし、交際費とかは削れば良いってものではないです。

考え方は人それぞれであって批判するものでも、されるものでもないと思いますが、私個人で言えば、毎月の最低限の支出以外は全て投資!みたいなのはちょっと躊躇われるので、しばらくは落ち着くまで右往左往しているかもしれません(汗)

ま、確定拠出年金自体はどう頑張ってもサラリーマンでいる限り23千円/月しか拠出できませんが。

あとは年末調整で控除を適用することだけ忘れないようにしていればいいかな!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。