投資を始めるなら方針や目標を決めるべきなんだろうけど…

building-731207_640

投資を始めるにあたっての方針・目標なんて

決めるべきか否かではなく、

決めないといけないものなんだろうね…
(投資でどんどん損を出したい人は別として。)

ただ、素人にそれを求めるのはちょっと酷なんですよ。
結局は自己責任なので、人様に迷惑をかけることはありませんが。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

投資方針・目標で足踏みすると余計前に進まない

前に進まないからって、主観やら直感やらで投資をやってたら、結局大損して投資と絶縁するなんてことになりかねないのはわかっているんです。

以前の記事で、習うより慣れよでやってみるなんて書いてみましたが、今持っている投資信託の内容だってまだ十分に理解できたとはいえません。

このままでは危険です。

それでも、興味心と機会損失を考えるとやっぱり…

機会損失というのは単純に投資していれば得られていたであろう利益を逃すことを意味しますが、それよりも勉強するきっかけや実体験のチャンスを逃すことのほうが大切だと思っています。

ということで、急展開。

目標決めました

それは・・・

”方針・目標を決める”という目標です。

言葉のあやかもしれませんがね。

そして、これだけで終わってはあまり目標の意味がありませんね。

具体的には、

  • 今年の9月にあるシルバーウィーク終了までにそれなりの投資方針を作成する。
  • 投資方針ができるまでの間は、ある意味自由に投資して良いが、投資額が全て溶けたとしても現在の生活に支障が無い範囲に限定する。

とします。

なお、生活防衛資金というものがあるらしいですねぇ。
私に必要な生活防衛資金がいったいいくら必要なのかもわからないため、というか実際にそういう状況を目の前にしないとその時の自分の感情なんてわかるわけがないので、どちらかというと、堅めに見積もることにしようと思います。
その結果、私の生活費の2年分は別口座へ分けて残しておき、一切投資資金とは混ざらない状態にしました。

現在の支障が無い範囲といっても、気分次第でいくらにでもなりそうですからね。

以上、目標設定おわり。

目標設定後の雑感

とりあえず、基本はコツコツと投資信託で長期運用することを前提としながら、ときどき退屈になったら個別株に手を出して、ちょっとやけどを味わったりもして、何より当たり前のようになっていますが、きっちりかつ適度な貯蓄を継続していきたいですね。

それにしても、投資ブロガーの方々はプロですか!?ってくらい知識もあって、なおかつブログも読みやすくて、たくさん勉強させて頂いています。

私が数ヶ月後に投資方針を決めるとき、果たしてどこまで成長しているのか、全く検討がつかず、むしろその程度の短期間ではそれほど変わらないのでは…という不安でいっぱいです(笑)

まぁ、マイペースに頑張ります(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。