マネーフォワードさんMRFの利息も捕まえて下さい。

binary-715786_640

マネーフォワードを使い始めてから家計簿管理は順調に進んでおります。

むしろ、順調過ぎて家計簿に時間を割くことは少なくなりました。

「あ~、残高合ってる合ってる。先月は食費が少し多かったかな…そうかちょっと外食が多かったし…。よし、今月は交際費でちょっと使うけど、それ以外は押さえていこう。」

みたいな感じで終わり。

入力作業はほぼゼロ。

決して興味がなくなったのではなく、時間短縮をしつつ、今までむしろ時間をかけられなかった部分にその短縮した時間を充てる、ということができています。

家計簿しなきゃ、と思うこともなくなり、精神的にも余裕がありますね。

投資信託も積立体制が作れたらこんな感じになるのかなぁ。

それは楽しみだな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

しかし、問題がゼロというわけではありません。

どんな人にも使いやすい、便利さ・シンプルさを追求することで、かえってシステムを使い込みたい人には融通の利かない部分を生み出してしまうという、ちょっぴり逆説的とも言えるのかな…、工夫して使わないといけないところがありますね。

万能なんてものは存在しないわけですから、当然といえば当然のことですが。

もちろん、問題点を差し引いても現時点では使うメリットの方が大きいです。

いくつかあって、すでに工夫して上手くいっている、納得しているものもあるのですが、まだ悩み中のこともあります。

工夫済みのことはおいおいまとめていきたいんですがね。

まだ試行錯誤していたり、動向を見ているものばかりで(汗)

その1つが、MRFの利息です。

MRF、マネーリザーブファンドですね。

証券会社に資金を入れておくと、言ってみれば普通の銀行の預金口座と同じような感覚で利息というか配当というか、が付くのですが、これをマネーフォワードさんが認識できない?のか、仕訳としてデータに入ってこないんですよね。

通常の預金利息はきっちり仕訳になるのですが。

MRFは預金口座と同じようなとはいえ、投資信託ですから分配金が出たからと言っていちいち仕訳になるのは違うと言えば違う気はするのです。

しかし、マネーフォワード上でMRFは現預金に分類されていて、投資信託とは区分されています。

であるならば。。。

限りなく元本割れのリスクがないことも加えて、分配金が出るたびに認識してくれるとありがたいのですが、私の認識の方がマイナーということですかね。

たかが数円から数十円ですから、わからなくたって大したことありませんし、そもそも残高自体はきちんと把握してくれていますので、問題にすべきほどのことではない、ということでしょうか。

おまけに、きちんと源泉徴収されていますから、確定申告も不要ですしね。

そこまで気になるのであれば、自分で証券会社からデータを拾ってきて、手入力という方法もありますが、それはねぇ…最初の話ではありませんが、そこに労力をかけるべきではないはずですよね。

う~ん、他に気にされてる人はいないのかな~。

それとももしかして何か方法がある…のか?

まだ使われてない方はこちらからどうぞ。
マネーフォワード

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。