目標設定がなかったら達成できなかったかもしれない。

seabird-768584_640

突然ですが、仕事以外で目標って・・・ありますか?

頭では目標を立てるのが大事だとわかっていても、具体的に思い浮かばなかったり、忙しくてなかなかじっくり考えられなかったり、気が付いたら忘れてしまっていたり、なんてこともあるのではないでしょうか。

もっとも目標を立てるだけで終わってしまっては意味がないので、さらには実行に移せるかどうかが重要になってくるわけですが、やはりまずは目標を立てないことには始まりません。

ところで、私は今、このブログを始めるにあたって決めていた目標を達成寸前まで迫っていて、モチベーションがいい感じになっています。

なんだか思い返してみると目標自体も久しぶりに立てたのかもしれませんが、ちょっと今思っていることを記事に残しておこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

目標への達成意欲が何よりのモチベーション

ブログを続けるために立てた目標

もう振り返るのも恥ずかしいほどですが、このブログ”マネーゲームの行方”を始めて間もない頃にこんな記事を書いていました。

ど定番?ブログを始めたので目標設定しておく
どうも。リオンです。 ブログを初めて10記事目前で2日ほど連続更新がストップしてしまいました。 といいますか、最初から毎日更新す...

興味本位でブログを始めてみたものの、知識もない、文章を書くのが得意なわけでもない、なんで自分がブログやってるんだろうという感じでした。

それもせっかく始めたブログでライブドアブログとかはてなブログとかみたいに無料サービスで始めたらいいのに、あろうことか形から入りたかったのかワードプレスで始めているではありませんか。

ブログを始めたものの続かなかったらお金が出ていく一方ですよ。

ちなみに私はレンタルサーバーはロリポップに、ドメインはムームードメインで始めました。

(ネット上ではXサーバーがダントツの人気・実力を持っているようですが、コスト面から初心者の人にはロリポップの方が敷居が低くおすすめです。)

お金を使うことでやめるリスクを減らすことまで考えたかどうかは今となっては定かではありませんが、そこまでは考えていないような気がします(笑)

ということでこのブログを始めた当初は何より続けることが最重要テーマだったわけです。

たぶん最初だから何書いていいかわからなかったんでしょうね、とりあえず目標でも決めておこうくらいのゆるい意気込みだったと思います。

でも、結果的に目に見える形で記事に残しておいて正解でした。

必ずしも記事である必要はありませんでしたが、それ以外だと忘れ去られるのがオチだったと思うので。

あと少しで届く!ってのがいい。

ブログ開設以降、ど素人の私にしてはデータが消える等の大きな事故もなくそういう面では運が良かったといえるでしょう。

ただ、今年は予定外に仕事が忙しくなって途中ブログの更新頻度が大幅にペースダウンしてしまい、ブログを書いている身としてはなかなか一筋縄ではいかなかったなという感覚です。

それでも目標を目前にして、あとこれだけ頑張れば届くというのが具体的に見えてきたことで非常にモチベーションが高まっていて、改めて目標の大事さに気付かされているところです。

記事にしちゃうくらいなので(笑)

もしかしたらもっと高い目標にしておけばそこに向かって頑張れたのかもしれません。

あるいはもっと小刻みに目標を設定しておけば、良かったかもしれません。

でもその逆もしかり。

そもそも最初に考えていた目標も記事にした当初は誰も見やしないだろうし、ブログが続かなかったら続かなかったでほっとけば…くらいに思っていたかもしれません。

結局のところ運が良かったという面は大きいかもしれませんが、それでも仕事以外のことでストレスをかけ過ぎず、やらなきゃという義務感に追われず、それでいて程良い負荷をかけながらモチベーションを保つことができたのは目標があったからこそだと思います。

普通は目標達成してから「○○PV達成しました!」とか「△△記事到達です!」とか「ブログ収入確定で□□円!」みたいな記事にするんだと思いますが、というか私もたぶんもうすぐ達成してから記事にしますが…、目標を達成してしまっては”良かったこと”として一括りにして終わってしまいそうで、あえて今のあと一歩のところの気分がなんとなくでも残るようにという勢いだけで書いてみました。

じゃあどうやって目標を設定するの?とか、実際に目標を達成するためのコツは?みたいなハウツー的なことについては抜きの話ですけどね。

ちなみに一応、最初の記事を見て頂けたらわかりますが、目標は記事数と収入金額の2つを設定していました。

今回は具体的な目標数値とかには触れず、達成したときのお楽しみに(誰のだ…)しておきます。

Fin

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。