インデックス投資の第一弾はバランスファンドを選ぶことにします

craft-614957_640

サテライト投資に遅れてようやくコア投資も始動。

自分なりにいろいろと調べてみて、まずはバランスファンドかな、と決断しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

投資信託にバランスファンドを選んだ理由

バランスファンドが最終的な理想ではない

バランスファンドを選んだ第一の理由は勉強のためです。

慌てて始める必要はありませんが、とりあえず始められるということも大きいと思います。

私に関して言えば、将来的には自分でアセットアロケーションを設計し、個別の投資信託へ投資することになるでしょう。たぶん。

そのほうがコストを下げることもできますし、リターンもリスクも自分で管理できます。
まさに自分で”運用”する感覚を得られるはず。

そこまで分かっているのであれば、最初から個別に投資しても良さそうですが、アセットアロケーションを組み立てるところからすでに今の自分にとって何がベストか判断できませんし、そうするとどこに投資するかなんていよいよ決まりません。

もちろん、自分の知識レベルも含めて経済情勢だとか税制優遇だとかを見極めながらその時々で投資額、投資先は変えていくものでしょうから、最初からベストを選択できていなくても後から方向転換すればよい、いずれにせよ方向転換すべきものとも考えれるかもしれません。

しかし、逆に後から変えてしまうくらいのものであれば、一番最初という最もハードルが高い段階で多くの時間と労力を費やすよりも、手っ取り早くバランスファンドへ投資して、実体験を通して学んでいくほうが自分にとっては良いだろうと思います。

例えば、自分でアセットアロケーションを組むときはもっと新興国株式の割合を増やそう、先進国株式の個別ファンドは今のバランスファンドよりコストの低い別の個別ファンドへ投資することにしよう、とかとか。

また、バランスファンドを保有しておくことで、後から投資する個別ファンドとも比較ができますし、管理さえきちんとできれば、そんなにお荷物になることもないかと思っています。
そもそも投資自体に正解がないのだから、自分がリスクをきちんと受け入れられる態勢さえあれば、どこへ投資しても構わないという乱暴な解決策もありますが。

自分で設計したアセットアロケーションに基づく投資だって、リスクが分散されているだけであって、リスクがないわけではありませんからね。
(もちろんリスク分散ができているのは素晴らしいことです。)

バランスファンドは現実的な選択肢

ということで、最初はバランスファンドということに自分の中では決着したわけですが、次に問題になるのはどの投資信託へ投資するかということですね。

複数のバランスファンドへ投資してしまうと、後々自分でアセットアロケーションを組むときに資産割合の把握が難しいようですが、2つくらいならいいかなと思って、考えています。

また、素人の乱暴な考え方なのかもしれませんが、バランスファンドに関しては自分のアセットアロケーションとは別で考えても良いのではないかと思っていたりもします。
ただし、金額等によってはリスク管理の点から考慮すべきことになってくるかもしれませんが。
そういうことは嫌いではないので、あまり深くは考えていないとも(汗

最初ですからどちらかというと王道的なセレクトにしようかとは思っているのですが、私は現在SBI証券で主に運用を考えていますし、NISA口座も同じくSBI証券へ開設しているので、SBI証券から購入できる投資信託を中心に選ぶことになりそうです。
NISAで投資するかどうかは別として。(ちょっと気になるので)

以下、気になっている投資信託一覧。

  • セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
  • 世界経済インデックスファンド
  • SBI資産設計オープン・資産成長型
  • eMAXISバランス・8資産均等型

”セゾン・バンガードグローバルバランスファンド”ってSBI証券では買えないよというツッコミがありそうですが、ええ、その通りです。

セゾン投信だけはちょっと別枠ですが、気になっているのです。
それも今口座開設の書類待ちで、届き次第、自動積立の手続きをするつもりです。

それでもって、このままではSBI証券からは何も買えないので…

というわけでもありませんが、興味本位でもう1つくらい手を出したいなと。

今のところは世界経済インデックスファンドが有力です。

そうなると結局、現状の2トップを選ぶような形になって、いかにも長い物には巻かれよ的なのもちょっとどうかとは思いますが、現状はそうなりそうです。

強いて言えば、日本株式はサテライトでもいくらか投資する予定ですし、ひふみ投信みたいなちょっと気になる投資信託もあるので、現状では海外資産の割合が多めのほうを選びがちであるといえますかね。

雑感?

さて。

これでようやく本格的になってくるかな。。。
もうしばらくは時間がかかるかな。
なんせマイペースだからなぁ。

次はNISAで何を運用するか、確定拠出型年金をどう活用するか、あたりに取り組んでいきたいところです。

確定拠出年金(401k)を考えるにあたっては、またバランスファンドでも構わないのですが、できればアセットアロケーションを考えながら取り組みたいなと。

5月末ではちょっと所有している金融資産の数、偏り具合がハンパないので、運用成績の公表とかはしません(準備もしていないのでできません)が、来月の6月末あたりにはエクセルでまとめたりして、着々と準備を進めていきたいな。

なんだかすることいっぱいあるぞ…。

あぁ、仕事は仕事で充実しているけど、プライベートの時間がもっとほしい!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。