長期投資の目的をはっきりさせておこうと思う。

pool-802025_640

先日、アセットアロケーションについて記事を書きました。

とっても肝心なことを書き忘れていたので、今回追加しておこうと思います。

それはタイトルにもある通り”長期投資の目的“を明確にしておこうということです。

え?当たり前?

特にブロガーの人々にとっては当然のことかもしれないけれど、

そういう情報を見て自分もなんとなく~ってしている人もいるんじゃないのかな。

それが、リスク資産でなく定期積立みたいなものでも目的は必要ですよね。

私もそんなに厳密なものではありませんが。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

老後資金のために長期投資します。

長期投資の目的は老後必要資金

くどいくらい書いてますね。

もう少し具体的に書くとだいたい65歳以降を想定しています。

アセットアロケーション考察。実例紹介(20代編)
私のインデックス投資の環境がほぼひとまず整いました。 VTのような海外ETFまでいつでも乗り出せる(今でも可能ではあるのだけれど)現実...

↑こちら前回記事でちらっと書きましたが、

毎月42,000円を積立投資していきます。

65歳まで積み立てるとおよそ40年間です。

単純な積立額は概算で、

40年間×12ヶ月×42千円 = 20,160,000円

そう。約20百万円。

書き方が悪いかな。およそ2,000万円ですね。

つまり、今考えている長期投資の目的は・・・

65歳までに2,000万円を貯める

ことです。

金額だけ見れば結構大きな額ですが、毎月の積立額で考えれば大したことないかなと。

コツコツが大切ですね。

ちょっとだけ良い気分になろうか。

当然毎月積み立てていく42千円は全てリスク資産です。

元本割れすることだってあるでしょう。

さすがにゼロにはなっていないでしょうが。

ただ、逆に上手く運用することができれば、

例えば年率にして平均3%の運用ができたとすれば、どうなっているでしょうか。

長期投資複利計算

さすがに夢見すぎでしょうが(汗)

理論上はこういう可能性もあるってことです。

ちなみにこのエクセルは過去記事↓に手を加えたもの。

じわじわくる複利の効果。資産運用を始めたら計算してみて。
資産運用をするにあたって、一度は誰しも複利計算の結果に胸躍らされるのではないでしょうか? むしろそこを入り口に投資の世界へ足を踏み入れ...

老後資金必要額の根拠は?

話を戻しまして。

先ほど老後資金として単純積立額で2,000万円を目標にしますと書きました。

なぜ2,000万円なのでしょうか。

正直金額には厳密な根拠がありません。

今の積立投資に振り分けられる金額と65歳の時にこれくらいは普通の貯金と別にあったほうがいいのではないか、という間でバランスを取った末の折衷案とでもいいましょうか。

ただ、強いて言うならば、老後を想像してある程度自分で納得した金額だから、です。

例えば、65歳~85歳までで取り崩していくとすると、

40年積み立てたものをその半分の20年で使うわけですから、単純に毎月84千円です。

84千円だけではもちろん生活できないでしょうが、これは国民年金・厚生年金の上乗せです。

最近は年金制度の変更とかで、年金だけでは生活できない時代が来るとか来ないとか言われていますが、要はその足りないかもしれない部分をまかなうものとして2,000万円があるんです。

これから経済情勢がどうなっていくかわかりませんし、

そもそも自分が一人暮らしなのか結婚しているのか、といった状況もわかりません。

結婚していたとしても、その頃には自分だけってこともあり得ますしね。

あるいは、85歳どころじゃなく105歳まで生きられるなら月あたり42千円しか使えないじゃないかという考えもあるでしょう。

これに関しては105歳まで生きれるくらい元気なら65歳すぎてもなんらかの収入を得る手段があるのでは…なんて楽観的に捉えていますが。

わからないことだらけでもあえて1つ答えを出すとすれば…という感じです。

それより大事なことは、目的を忘れて、別の投資資金のために解約してしまうとか、理由もなく積立額を減額してしまうというとか、そんなことを防ぐためにも目的をしっかりしておくことが何より重要かなと思っています。

セミリタイアとかしないの?

先ほどまでの前提は特に年金あたりの部分で、定年もしくは限りなくそれに近いときまで働くことがあります。

ブロガーの方々の中にはセミリタイアのために長期投資をしている方も結構見受けられます。

それはそれで目的がしっかりしていて良いですよね。

私の場合は今のところ仕事はそこそこ充実していて、少なくともすぐに辞めることはないのかな~なんて。

逆に定年まで働く覚悟があるのか…と言われると怪しいですが。

時代は変化しているとはいえ、今の立場を放り出してまで独立して何かを成し遂げようという野望はないです。今のところ。小心者なので。

まとめ

  • 長期投資の目的は老後資金のためです。
  • 65歳時に積立額で2,000万円を目標にします。
  • 複利計算はあくまでも参考程度に。
  • 今のところリタイアは考えていません。

そもそも確定拠出年金って60歳にならないと引き出しできないですしね。

資金に余裕ができたら積立額の目標を増やすかもしれません。

個別の株とかで大損して積立を途中解約…なんてことだけは避けたいですね。

まぁ、こんな感じで。

もし最後まで会社勤めだった時にはこれくらい退職金もあるといいなぁ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。