(SBI投信キャンペーン)第二弾の結果と第三弾について。

minion-890831_640

昨日ようやく更新できましたが、またまたブログがお休みがちに・・・。

なんか今年って年中繁忙期なのでは??って思えてきてしまいます。

まぁ、忙しいと嘆いても仕事は減らないので・・・

しばらく更新が途絶えようとも相変わらずマイペースで続けていきたいですね。

さて、その話は置いておいて、SBI証券の投信積立キャンペーン第三弾が始まっています。

前回は確か第二弾と銘打っていましたが、今回の公式情報にはどうも第三弾というフレーズは見当たりませんね。

今後はある程度定期的に開催されるイベントになってくるのでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第二弾で2,500円入金!&第三弾は見送り予定…

まずは第二弾

ざっくり振り返ると2ヶ月間にわたって50,000円多く特定口座にて積立をすることで2,500円のキャッシュバックがあるという内容でした。

積立自体は7・8月に完了しており、

残るキャッシュバックはまだかまだかと待ちわびて・・・やっと

というのは嘘で、入金があってから1週間以上してから気がつきました(汗)

確か10月20日頃だったでしょうか。

金額も金額ですが、キャッシュバックが最大の目的でもありませんでしたしね。

まだ投資をはじめて間もないので余裕資金を投資へ回すのにちょうど良いタイミングだったということは当初から考えていたと思いますが、結果的にも良かったかなと。

続いて第三弾

それならば、第三弾も同じように取り組むのかと言えば…そうでもなく。

今のところ参加見送りの方針です。

キャッシュバック自体も最高金額は3,000円に増えていますが、積立必要額も1ヶ月あたり100,000円に増えていますので、効率というかなんというかは悪くなっていますね。

そもそも繰り返しになりますが、キャッシュバック自体を目当てにしているわけではないので、そこは参考程度です。

本来の目的に戻って投資額自体を増やそうと思えば今回も参加しても良いのですが、

考えているうちに問題点というか、ちょっと自分にとっては合わないかな~という点が3つ(?)くらいあります。

1つ目は、特定口座での積立であること

NISAもOKならまたちょっと考えるのですが…。

というのも現状、NISAの枠を使い切れていないんですよね。

あえて特定口座で積み立てて目先のキャッシュバックを得るよりはNISAで運用したほうが最終的にリターン増えるんじゃないだろうか?みたいな。

もちろんそもそもマイナスリターンになるかもしれませんし、NISAは現行のまま期限を迎えて制度自体の終了ということもあります。

キャッシュバックという確実なリターンの方が賢い選択かもしれません。

結局人それぞれの考え方次第と結果次第な面があるので、何が正解かは終わってみないとわかりません。

次に投資資産割合の問題

前回はこの投信積立キャンペーンに参加しましたが、自分の方針とは別にこういう投資をしてしまうと資産配分が大きく変わってしまうんですよね。

キャンペーンにあわせて他の資産への投資も増やすのは投資額がさらに大きくなりますし、売却も含めたリバランスとかを考え出したら何をやってるのかわからなくなってきそうです。

少なくとも自分には。

最後に単純に手間が増えること

手間とか面倒とかいうなら投資しなけりゃって話ではなくて、、、

自分の中ではコア(積立)とサテライト(短期投資)に分けて運用しようとしていて、積立の方は特に手間をかけなくても毎月自動で積み立てられていくのが理想です。

時にはちょっとしたチェックも必要でしょうが。

そんなところで、やれキャンペーンだのなんだのってコアの方でもいろいろ毎月手動で何かしらしていたら、サテライトにも場合によっては仕事にも影響が出てきかねません。

仕事は言い過ぎか。

キャンペーン自体のチェックはしておいても損はないでしょうが(手間をかけてでも工夫次第で大きなリターンが得られるなら動くべきでしょう)、少なくとも今回のキャンペーン内容ではその気にはなれないようです。。。

だらだら書いても仕方ないのですが、こんな感じで今回はSBI証券の投信積立キャンペーンには不参加でいこうと思います~。

次があったらまたコロッと態度を変えてたりしてね。

キャンペーン参加される方は、キャッシュバックがもらえるように積立額や設定などしっかりと要チェックですよ~。

Fin

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。