セゾン投信の追加購入を検討していたら、ETFが気になり始めた。

soap-bubbles-817098_640

しばらく前まで日経平均が20,000円台をキープしているかと思えば、今度は18,000円台も割れてしまったりしているようですね。

ただ、素人もいいとこの私にとってはなんだか今の株価のほうが妙にしっくり来ます。

なんででしょうね…

不景気と言われる中で育ってきたが故に好調な場面で慎重になってしまっていたのか、

はたまた人の感覚とは曖昧なもので、19,999円と20,000円の間にはたった1円の差にも関わらず、ずいぶんと印象が変わってしまうあたりに影響されているのか…。

まぁ、そんなことはどうでもよいのですが、今回はETFが気になり始めたので、そのことについて書き残しておこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

とりあえず興味が出てきたETF

ことの始まりは

日本だけでなく世界的に株安傾向になっており、各ブログでもいろいろと騒がしくなっていたようですね。

私は仕事に奔走して、ブログも資産運用もお休みしていましたが。

私もわずかばかり余裕が出てきた頃にはタイミングを逃してしまったかなぁ、という感覚でしたが、案外そうでもなく、まだまだすぐに回復とまでは至らないような様子。

であれば、これは追加投資のチャンス。

SBI証券のキャンペーンに乗っかって世界経済IFに少し多めに投資していたとはいえ、全体を見ればまだまだ大した金額ではありません。

もちろん、現在保有している資産のマイナスは気にならないどころかまだまだ下がっても大丈夫。

厳密な計算はしていませんが、2~3年のうちに最大で元手が当初の60%くらいまでは減り得るんだと思うようにしています。

私個人の場合で、なおかつ個別の株式は除きます。

リスク許容度っていうんですかね。

何が一般的なのかわかっていませんが、投資元本が60%切ったから売るというわけではなく、そういう可能性があるというだけで、どちらかというと投資をする際の基準だと捉えています。

実際に投資元本が60%を切ったとしても、回復すると見込んでいればそのまま保有、ホールドということになろうかと。

というわけで、この投資チャンスをどう活かすべきかですが…

セゾン投信にしようと思っていた

最初はセゾン投信(セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド)に追加投資しようと思っていました。

世界経済インデックスファンドには、たまたまSBI証券のキャンペーンに乗っかってやや多めのペースで2ヶ月積立投資したということもありましたし。

未だ上記以外に投資先がなかったというのもありますが、

個人的にはバランスファンド、十分にアリだと思っている人間ですので。

しばらく前に新たにいくつかのバランスファンドが販売開始となっていたりしたようで、それに伴って、バランスファンドって初心者向きなのか??みたいな議論でインデックスブログ界隈では盛り上がっていたらしいですが、それでもやっぱり私の考えは変わらずですね。

個別の組み合わせで積立投資をすることから比べたら、コストや自分の資産配分に合わせる工夫がかえって難しくなるかもしれませんが、いきなり初心者が持ち得る視点ではないなと。

個別の組み合わせを否定するのではなく、段階に応じてバランスファンドとの推奨度の不等号の向きは異なるかなと思います。

あくまでも私の何の根拠もない主観ですが。

で、話を戻してセゾン投信に追加投資しようとぼんやり考えていたのですが…

もう少し選択肢を増やしたかった

セゾン投信を選んで間違いではないはず。

ただ。

それでは面白味がないというか…

そもそもコツコツ投資に面白さなんて求めるべきでないわけです。

ハラハラドキドキしたいならそれこそ”マネーゲーム”に参加すれば良いわけです。

でも、もう少し他の選択肢があるのではなかろうかと思っていたところ・・・。

じわじわ“VT”というアルファベット二文字が浮かんできたんです。

例のアレですね。海外ETFとかいう。

その中でも王道のバンガード・トータル・ワールド・ストックETF。略してVT。

とりあえずVTと書いてみたいだけ、みたいなとこあります(笑)

まぁ、それも含めて、ETFって改めてどうなんだろう、と。

正直、投資信託でありながら株として扱える…程度のことしかわかっていませんでしたが(汗)

スポットで追加投資するということを考えた際に、そのままの投資信託よりもETFの方が、、、

というよりも、気になり始めたらとりあえずやってみたい性分でして。

いきなり海外ETFはさすがにハードルが高い?

勢いに任せて海外ETFにまで手を伸ばしても良いのですが、

妙に腰が引けていて国内ETFからチャレンジしてみようかな、なんて。

マネックス証券をはじめとして、海外ETFへの投資環境もずいぶん良好になってきているようではあるらしいですが。

いや、それよりも購入手数料だったり確定申告のことが引っかかっているかもしれません。

NISAだったら手数料無料みたいなこともあると思うのですが、まだ自分でわかっていませんし、

確定申告だってやってできないことはないはずですが、申告時になって”あの時こうしておけばよかった”みたいなのは嫌ですしね。。。

…というなんだかなんともいえない優柔不断な感じで、とりあえず国内ETFを狙っています。

とりあえず、カブドットコム証券だったらフリーETFといって、購入手数料が無料のものもありますので、そのあたりでしょうか。

結局は”とりあえずやってみる”なんだけど

いつも通り、少額で試しにやってみたいと思います。

ただ、積立投資と違ってチャンスがあれば、正確にはチャンスだと思えれば、

実行に移したいと思います。

おそらく分類はサテライト扱いですかね~

今日はまた日経平均も大幅に値を戻したりしていますので、ブログにまで書いておいて結局機会を逃す…なんてこが十分にありそうですが(汗)

まぁ、今回はETF購入宣言をしたかったわけではなく、ETF自体について思うところを書いておこうとした記事ですので、気にしないことにします。

それでは今回はこのあたりで。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。